そうめん汁

今日のお昼は珍しく1人だったので、簡単に【そうめん】で済ませた。
(ホントは毎日手抜きなんですが。。。,,((((((^_^;),~)

080704c.jpg
大葉と生姜を用意して 1人でつるつるっといただく。
残ったそうめんは 夕飯の【なすびのそうめん汁】にする予定。そのために多く茹でました。一度ですめば 光熱費も手間もたすかる




080704d.jpg
のびるのが欠点だけど、【なすびのそうめん汁】の場合はのびたほうが美味しいのである。
一般的に、のびて、しかもそうめんが白から茶色く染まったほうが、美味しいとされている。
よその土地の人からみたら上品なお料理ではなく庶民的

この【なすびのそうめん汁】が金沢の郷土料理であることを知ったのは 子供が小学校一年生の時。給食のメニューに郷土料理の日があって、その内容に

はぁ~コレが郷土料理???

恵比寿はわかる、今でもお祭りやお正月には必ず作る。しかし-なすびのそうめん汁が郷土料理とは ちと上品さに欠けるではないだろうか。。。
スーパーのCooking教室で かの有名な青木クッキングスクールの先生が、そうめん汁を作られた時、やはりこの話をされました。
『のびて茶色に煮染めた方が美味しい。それが一般的な家庭の味です』と (笑)

しかし、先生はさすが! 家庭料理とは全然違ってました。
きれいに波のようにそうめんを盛りつけ、上からなすびの煮汁をそっとかけ オランダ煮(なすの煮物)を添える。こうすると上品ですね-

一度だけ 先生の方法で作ったけど、一度きっり
やはり長年慣れ親しんだ なすびのそうめん汁がおいしい 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ_ポチっとお願いいたします





関連記事
  1. 2008/07/04(金) 23:18:28|
  2. 料理、趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

女性部会でした

女性部会があり、浅の川沿いの並木町にある 割烹魚常さんで食事を兼ねての会合。
080704a.jpg落ち着いた風情で金沢らしさが漂うお店でした。
鮎の塩焼き、はちめの唐揚げ、が特においしかった- なかなか家庭ではこれほどパリッとなりません。やっぱ板前さんの腕ですね。
女将さんいわく、男性の前にあるのはメス、女性の前にあるのはオス、頭から口づけしながら食べてねって(笑) ちゃきちゃきの楽しい女将さんです。もちろん頭も骨せんべいも全部たいらげました

080704b.jpg
驚いたのが、お部屋前の○○様
部屋の入口に部屋名が書いてあるのですが、(すべて花の名前です)
なんと!
すっぽんの甲羅なんですね。ユニークなアイディアです。絶対に忘れません(笑)

美味しいお料理の数々に 仕事をすっかり忘れ(苦笑) 
これからもがんばります!

ご参加のみなさん、そして魚さん ご厚意ありがとうございました。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ_ポチっとお願いいたします



関連記事
  1. 2008/07/04(金) 14:22:24|
  2. お仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0