公と民の違い

昨日の午前中は 石川県立美術館に行ってきました。
こちらの話は本業の工務店ブログに書いたので
\(・_\)ソノハナシハ (/_・)/コッチニオイトイテ

辻口カフェの○○は美術館に用がなくても、ケーキ屋さんとして、喫茶として十分に楽しめそうです。もちろんロビーは入場料はいりませんから安心ですね。

展示室から出た後、夫にむかって、
「いつもならここで絵はがきや本を売ってるのに今回はないね?」
って話しかけたら

うんよく  美術館員の方が通り
「玄関ロビーに少しございます。どうぞそちらでお買い求めください」

「あっ そうなんですか...,, いつもはここにお店ありますよね?」

「はい。会場をお貸しした時は業者さんが売ろうとしてお店開くんですが、今回は県が主催なもんですから、少しだけですがロビーに置いてあります」

って。 しっかり会話を聞かれていた 

同じ会場でも主催が石川県と民間業者ではこんなに違うのか?
公と民間の違いがはっきりでてる
やっぱ民間の時の方が 活気ありますね

080922.jpgでも、カフェはいいわぁ~。新名所になること間違いなし。本多の森を眺めながらお茶と美味しいケーキっていいな~。今はすっごい行列だから、そのうち落ち着いたらお茶しにいきます。
歩いて20分ちょうどいいお散歩コースです。
この写真は、カフェの外側の本多の森です。水が滝のごとく勢いよく流れ落ちています。夏でも緑や水の音が涼しさを感じさせてくれるスポットです。でも、そのぶん階段はめっちゃくちゃ急。
この階段を降りたら、中村記念美術館と観光会館、いえちがった金沢歌舞伎座でした。の前にでます。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ_ポチっとお願いいたします
  1. 2008/09/22(月) 14:51:31|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<名刺ってむずかしい | ホーム | 新しいPC>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tibimama0303.blog47.fc2.com/tb.php/116-22864234
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)