ウェッジウッドが破綻

イギリスの老舗
素敵な陶器で有名なウェッジウッドが破綻
信じられな~いい 

女性ならば誰もが欲しがる素敵なカップやお皿がいっぱい

かつてその昔。1客 5千円もする素敵なカップを
誕生日プレゼントにいただいたことがあります
が、それを嫁ぐとき、あえて持って行かず、実家に残してきました。

Myカップ。心のどこかで自分の存在を残したかったのかもしれません
実家に行ったとき、そのカップでお茶していました

いつしか月日は流れ....
気づいたら ない!
「お母さん、私のカップは?」
「あ~あれ、食器棚を整理した時、捨てたわ 古かったし」
「え~~~...  」

cake3.gif信じられません、知らないって怖ろしい~
ウェッジウッドを解っていない

「不燃物にほったわね」

イギリスの老舗:高級カップを不燃物に出すとは...
妹は 「そんなもんいつまでも置いとくしや」
忘れもしない出来事です

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ_ポチっとお願いいたします
  1. 2009/01/10(土) 06:13:05|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ポッキーケーキ:グリコ | ホーム | 夢を描く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tibimama0303.blog47.fc2.com/tb.php/181-f702bce2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)