裏が白い紙の使い道

プリントミスやコピーミス。不要になった紙など 毎日不要になった紙がたくさん出る。もちろんメモとして使っているけど メモだけじゃたまる一方なので、つい コピ-やプリンタに使用したり。
つい もったいないやエコって言葉が頭に浮かんで~~~

う・。・。・・あっちゃ-、どうすればいいんや!
紙ずまり起こしてまった
説明書みながらあちこちあけて覗いて なんとか無事にとれた。
悪戦苦闘してると 汗が噴き出してきて

前回 つまった時は 指が入らなくて ピンセットつまんで取り出した。

前のプリンタの時、自分でどうしようもなくて電話したことがある。
修理費用 ¥3,000.円

こんな経験をしながらも 性懲りもなくまた再使用してしまう。

考えてみれば 普通のコピー用紙は 500枚一束で 500円もあれば買える。
1枚1円とみて、修理代やクリーニング代の方がずっと高い。

なのに裏が白紙の紙だと どうも捨てずらい。

こんなとこから 主婦根性がばれてしまう

  1. 2008/06/17(火) 12:06:58|
  2. お仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<包丁とぎの職人さん | ホーム | 甘い物好きな県民らしい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tibimama0303.blog47.fc2.com/tb.php/53-99494aa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)