スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ほたるいか漁

春の味覚は筍、山菜をはじめいろいろありますが、ほたるいかの旬でもあります。ほたるいか大好きなんです-♡ (=^・^=)

一度はみたいとおもっていたほたるいかの青い光。

NHKのテレビ番組でみて幻想的な光に魅せられてしまいました

富山の友人からチケットがあると誘っていただいたので、即OK! いきたーいい(笑)

船に乗るので船酔いがちと心配だったけど、観光船だからなんとかなるでしょうと安易に思う

2時間集合、3時出航はちとキツイけど ほたるいかのためならば無理もします
集合場所で受付、記念撮影をしました。
わたし...どこみてるんだろ? ライフジャケットきると鉄人のよう、たくましすぎる(笑)

160515d.jpg

注意事項を聞いていざ沖へ

160515a.jpg

この日は不漁で網には大量の鰯がかかっているそうです。いわしだって今や高級魚の仲間入りなんだけど、この日には邪魔な存在。鰯がくるとほたるいかは深海に行ってしまうそうです
猟師さんたちが一生懸命に網をひいています。猟師さんてけっこう若い人もいる!

160515b.jpg

これがほたるいかの青い光です。この日はちょっとしかみられませんでした。

光る瞬間を見逃さないように必死に網の中をじーっと見つめていたら...あぁ(>_<) 船酔いしてしまった。寒いけど、外の風にあたってます。


160515c.jpg

大量にとれました...実はこの日はこれでも不漁らしい

160514g.jpg

大きさは10センチにもありません。小さな烏賊です。もちろんこれでも大人です!

160515f.jpg

船の上では 取れたてのほたるいかを網焼きしてたべさせてくれました。味付けはしてないけどけっこう塩がきついな-、天然の海水のままだと塩分はかなりあるみたいです。
ですが プッリプリ

160515e.jpg

下船してから記念撮影です。3時に出航しましたが、戻ってきた5時30分すぎには明るくなっていました。日の出の時間です。ちょっぴり酔ってしまいましたが、貴重な体験でした。誘ってくれてありがとね-

富山県人でもほたるいか漁を見る機会はないそうです。私以外の3人は富山県在住だけどはじめてだそう。

漁の期間が短い、旅行会社が観光船を押へしまうのでチケットが手に入らない、一度に80人と少ないのです。

右端の彼女は富山の海のそばに住んでいるので、前の週に タモをもってほたるいかをとりに行ったそうです。ほたるいかの身投げといって砂浜で取れるらしいです。

次の週にテレビのバラエティ番組で ほたるいかの身投げ漁のことをやっていました。話にきいたとおり、みなさん夜に胴長きて、タモをもって海に入ってとってました。 
 
TOPに戻る
img32953_20100216191714.gifお仕事ブログ「快適な住まいをつくろう
はこちらです。こっちは毎日更新してます

-02.jpg_金沢3代つづく工務店:嶋田工建のHPはこちらです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ_こちらもポチっとお願いいたします

https://www.facebook.com/shimadakouken







  1. 2016/05/15(日) 11:05:08|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<猟師の宿:ほたるいかづくし | ホーム | くりんぱ展>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tibimama0303.blog47.fc2.com/tb.php/904-19bcf70b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。